古賀式拒食症・過食症改善17日間プログラム
much03.jpg

摂食障害 セルフチェック

インターネットで検索してみると、
摂食障害に関するセルフチェックができるサイトが沢山あります。




自分でおかしいな?と思ったらまずはセルフチェックをしてみるのも良いでしょう。




本人が大丈夫と言っても、代わりに家族がチェックして、
その後病院に連れていくケースも多いようですね。




いろんなタイプのセルフチェックがありますが、
【拒食症】【過食症】に分けたセルフチェックリストを載せたいと思います。




5つ以上当てはまったら、早めの受診をおすすめします。




【拒食症】

1,よく立ちくらみする。

2,一日に何度も体重計にのる。

3,体重の増減にこだわる。

4,周りは痩せていると言われるが、自分では太っていると思い込んでいる。

5,食事のペースが遅い。よく残す。

6,食べ物のカロリーをよく知っている。

7,ローカロリーのものばかり食べる。

8,痩せてきたのに、別に何の病気も見当たらない。

9,とても元気に動き回り、よく運動する。




【過食症】

1,いつも食べ物のことばかり話題にする。

2,たくさん食べてるのにも関わらず、太らない。

3,食べた後、必ず何時間もトイレにこもってる。

4,「食べだすと止まらない」とか「食べだしたら止めて」などと言う。

5,食べた後に、ふさぎ込んでしまう。

6,「ケーキは○○店のじゃないと」などというこだわりがある。

7,自分を嫌う。

8,「迷惑かけてごめんなさい」とよく言う。

9,完璧主義者である。

10,自分をおさえ、周りに合わせようとする傾向が強い。







摂食障害・過食症・拒食症 改善対策 治す為に!
摂食障害・過食症・拒食症改善マニュアル




posted by 摂食障害改善 at 10:00 | TrackBack(0) | 摂食障害 セルフチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。